お腹を揉んで!ひねって!腸活ダイエットでウエスト痩せ

SHARE

お腹を揉んで!ひねって!腸活ダイエットでウエスト痩せ

どうしてもお腹のダイエットができない…その原因、腸のせいかもしれません。セルフチェックで3つ以上当てはまったら、老廃物を溜め込んだ“汚腸”になっている可能性があります。ドクター一押しのひねって揉む腸活エクササイズで、スッキリウエストを目指しましょう。

あなたはどう?「汚腸チェックリスト」で今の腸内環境を確認

運動量が少なく、老廃物を溜め込みがちな腸を“汚腸”と呼びます。ショッキングな名称ですが、ウエスト周りのたるみや肌荒れ、髪のパサツキなど見た目にも直結する危機的状況。今すぐ打開策を取るためにも、まずはセルフチェックを行いましょう。

  • 2日に1回は外食している
  • 猫背と言われることがある
  • 最近あまり体を動かしていない
  • トイレの時間が決まっていない
  • 落ち込んだり悩むことが多い
  • 食事以外であまり水分を摂らない
  • 夕食後はすぐ寝てしまう
  • 寝起きから体がだるい
  • 下っ腹(おへその下)が出てきた
  • 実はおならの臭いがキツい

3つ以上当てはまったらあなたの腸も“汚腸”かもしれません。腸の活動を増やし溜めない体になるための腸活ダイエットをスタートさせましょう。

腸をもんで正しい位置へ!ウエストマイナス5センチも夢じゃない!?

腸もみの第一人者として、国立病院機構久里浜医療センター内視鏡部長の水上健医師が知られています。テレビや書籍で多数紹介され、ご自身の臨床研究にもとづいた「ねじれ腸」理論は多くの“汚腸”もちさんを改善に導いてきました。

細かくうねった形をしている小腸と、その周りを正方形にぐるりと囲む大腸が正常な腸の位置ですが、この形をキープできているのは日本人の2割ほどというのが水上医師の考えです。

残りの8割ほどは、大腸がねじれたり、骨盤内に落ちている(落下腸)状態で、下腹ぽっこり・お腹の痛みをともなう不定期な便秘や下痢・強く臭うおならなどの症状を引き起こしています。当然ウエストも幅広になり、ダイエットしてもサイズダウンはなかなか叶いません。

正しい位置に大腸を戻すため有効なのが、マッサージです。便秘解消など腸の活動が正常になり、ウエスト周りがマイナス5センチ細くなるなど、嬉しい効果が報告されています。メディアなどで大きく扱われ、医療・美容の専門家も注目するダイエット方法です。

お腹を揉んでひねるだけ!寝る前の習慣にしたい腸活エクササイズのやり方

腸の働きは、夜寝ている間に活性化されます。せっかく働こうとしている腸を後押しするため、位置を正しく直す“腸活”は寝る前がベストタイミング。寝室でもすぐにできるマッサージと腰ひねりで、簡単にお腹のサイズダウンができます。

まずは準備運動!腰ひねり&のばし運動にトライ

1.正しいポジションに立ちましょう

壁の前に立ち、両手を肩幅に下ろします。両足は肩幅よりやや広く、よろめかないようしっかりとバランスを取ります。

2.左右に腰ひねりを10回ずつ

勢いをつけず、ゆっくりと左右に腰をひねります。下半身がねじれないよう、しっかりと両足で踏ん張ってください。腰に痛みを感じるかたは、浅めにひねることからスタートし、関節に負担をかけないように続けてください。

3.両手を高く挙げて腸のばし

両手を高く挙げながら、お腹をぴーんと伸ばします。辛くない範囲で、後ろにやや反ると効果的です。

これで明日から美腸!仰向けになって腸もみマッサージ

1.まずは右から!腸の老廃物を押し出すようなイメージで

仰向けに寝て、右ウエストに右手を当てます。そのまま真横へ、左ウエストまで押し流します。力がうまく入らないときは、左手を添えてもOK。真横へ流すのがポイントです。

2.次に左側からも押し流します

右側と同じように、左から右へのマッサージも行います。こちらも、力が入りにくいときには右手を添えるとやりやすくなります。

「私って汚腸かも!?」とショックを受けてしまったかた、諦めることはありません。腸活は今日から初めて明日変化を感じるかたも少なくないほど、即効性の高い方法です。どうしてもお腹周りが痩せないと悩んでいる方は、美腸エクササイズとマッサージをお試しください。

https://ican-diet.com
スーパーフード美人赤汁