「マイクロダイエット」の飲み方体験談

大人気マイクロダイエットの「ストロベリー」「抹茶」「ココア」が試せる「人気ドリンク3味のお試しセット」。今回は実際にストロベリー味を作り、飲んでみました。

味わいや腹持ちの良さ、さらにおいしく飲むコツなどについて書いていますので、参考にしてみてくださいね。

3種のドリンクが試せるセットでお得にお試し!

1日1食と置き換えるだけでするする体重が落ちると話題のマイクロダイエット。販売を開始してから30年近く経っていますが、今でも多くの愛用者がいるようです。

実績や口コミなどを見ると減量効果は期待できそうですが、すぐに手が出せるような価格設定ではありません。

実際には1食分当たりの食費と比較すると、そこまで高額というわけでもありません。しかし、続けられるかわからない状態で、いきなり14袋入りの本製品を購入するのは少し勇気が必要でしょう。

そこで、マイクロダイエットを安価に試せるセットとして
・ドリンク7食セット
・7食セルフチョイスパック
などが販売されています。

今回は、さらにお得な3袋入りの商品「人気ドリンク3味のお試しセット」を購入してみました。

このセットには
・ストロベリー
・ココア
・抹茶
のドリンク3袋が入っています。

なぜこのセットを購入したかと言うと…

■価格が安い
入っている個数が少ないので当たり前ですが、手頃な価格が魅力の1つでした。3日分だけですから、減量効果まではわからないかもしれません。

それでも、
・おいしさ
・飲みやすさ
・作りやすさ
・満腹感
などはすぐにわかります。

それさえわかれば、1か月、2か月と長く続けていけるかどうかはすぐに判断できますね。

■ドリンクは低カロリーで作りやすい
マイクロダイエットにはドリンクのほかに
・リゾット&パスタ
・シリアル
などがあります。

これらは噛んで食べる食品ですから満足感は高そうですが、ドリンクよりもカロリーが高めに設定されています。ドリンクは1杯あたり約170kcalなのに対して、ほかの商品は約260kcalあります。

もちろん通常の食事を摂るのに比べれば、260kcalでも十分に低カロリーです。しかし、低カロリーでもきちんと満腹感を得られると話題だったので、今回はドリンクを試すことにしました。

また、ドリンク以外のタイプはお湯を用意しなければならなかったり、かき混ぜる必要があったりと、少し手間がかかるようです。朝の忙しい時間帯に摂るのなら、シェーカーで素早く作れるドリンクタイプのほうが重宝しそうな気がしました。

■本当にドリンクでお腹が膨れるの?という疑問解消のため
低カロリーなのに満腹感を得られるというのも、ドリンクタイプを選んだ決め手の1つでした。しかし、本当にたった170kcal程度の飲み物でお腹がいっぱいになるのかな?という疑問があったのも事実です。

もちろん満腹感を得られるかどうかは個人差もあるので一概には言えませんが、飲んでみなければわかりません。

・どれくらい満足感があるのか
・満足感はどれくらい続くのか

などを検証するため、ドリンクタイプを購入しました。

実際にストロベリー味を作ってみた感想

マイクロダイエット3食おためしセットのストロベリー
マイクロダイエットは味付けにも相当強くこだわっているようです。できるだけ香料などの人工的な添加物を使わないようにして、厳選した茶葉や果物などを使用しています。

たとえばストロベリー味は、高級イチゴを使用し、風味や色味を損なわないように製品化しているようです。そこでさっそく、ストロベリードリンクを試してみました。

袋を開けてみると、イチゴ味のお菓子のような香りがしました。白っぽいピンクの粉末は細かくて、よく水に溶けそうな感じがしました。
マイクロダイエット3食おためしセットのストロベリー袋を開封
今回購入した「人気ドリンク3味のお試しセット」にはシェーカーが付属していません。代わりに紙製のペーパーロートが同封されていましたので、これを使用してペットボトルでドリンクを作ります。

マイクロダイエット3食おためしセットのストロベリー袋を開封

ペーパーロートの裏側に注意書きがあり、
・ホットで飲む場合は絶対にペットボトルを使用しないように
と書かれていました。

寒い冬などはホットで飲みたくなりますが、ペットボトルの使用は不可とのこと。では専用のシェーカーではOKなのか調べたところ、こちらもNGでした。ホットで飲むためには、カップにお湯を入れて粉末を少しずつ溶かしていくしかないようです。

今回はペットボトルに冷水を入れて、アイスで作っていきます。

■マイクロダイエットの作り方
1:250mlの水を入れたペットボトルを用意する
2:ペットボトルの口にペーパーロートを差し込み、片手を添えてマイクロダイエットを少しずつ入れる
3:すべての粉末を入れたらキャップをしっかりと閉じてよくシェイクする
4:粉が溶けたらお好みで100mlほどの水を加える

マイクロダイエット3食おためしセットのストロベリーをペットボトルに注ぎ入れる
まずはペーパーロートを固定するのが難しく、手で支えていないとすぐに倒れてしまいました。粉末も丁寧に入れないとすぐにこぼれてしまいます。片手でロートを支えて片手で粉を入れる作業は、意外と大変でした。

途中からロートとペットボトルをセロハンテープで固定することにしました。少しずつ粉を入れていきます。粉末はややしっとりしているので、ロートからペットボトルに落ちるまでに少し時間がかかります。

マイクロダイエット3食おためしセットのストロベリーをとうろをゆすってペットボトルに入れる
ロートを外側からつついたり揺すったりして、ようやくすべての粉末をペットボトルに落とすことができました。正直、この作業は少し面倒ですので、マイクロダイエットを継続する場合は専用シェーカーがあったほうがいいでしょう。

マイクロダイエット3食おためしセットのストロベリーをペットボトルに注ぎ入れた

すべての粉末がペットボトルに入ったら、キャップを閉じてしっかりとシェイクします。だんだんと色が変わり、ピンクのとろっとしたドリンクができあがりました。
マイクロダイエット3食おためしセットのストロベリーをペットボトルに入れシェークする

飲んでみた感想と腹持ちの良さについて

マイクロダイエット3食おためしセットのストロベリーを水に溶かしグラスに注いだ
できあがったドリンクを飲んでみます。水に溶かしてもイチゴの甘酸っぱい香りはしっかりと残っていました。さらっとしたジュースというよりは、スムージーのようなとろみがあります。

実際に飲んでみたら、想像していたよりも甘味が強く、イチゴの風味もしっかりと感じられました。少しだけ粉っぽさはありますが、そこまで気になるほどでもありません。減量のための食品と言うよりは、ちょっとしたデザート感覚で飲めるのが高評価です。

250mlの水で作ると、やや甘すぎる、とろみが強すぎるという方は、水を300mlに増やして作るといいでしょう。専用シェーカーがなかったこともあって、作るのには少し手間取ってしまいましたが、味や食感は申し分ありません。

水に溶かして作る粉末タイプの食品にありがちな人工的な味わいではなく、素材を活かした自然な甘さが特徴です。人工的な匂いや味が嫌いで置き換えダイエットに挫折したことがある方も、これならストレスなく続けられるのではないでしょうか?

満腹感についてですが、個人的には大変満足しました。時間の関係上、昼食と置き換えて飲んでみましたが、夕食まで特に空腹や口寂しさを感じることもなく過ごすことができました。

マイクロダイエットは1000を超える専門機関で使用され、糖尿病治療などの研究に大きな成果をあげています。それくらい栄養バランスに優れた食品ということですが、それが満腹感にも大きな影響を与えているようです。

マイクロダイエット1袋にはビタミン・ミネラル・タンパク質のほかに
・水溶性食物繊維
・不溶性食物繊維
・ポテトタンパク質
が配合されています。

これらの成分が美容と健康にプラスの働きをもたらすだけではなく、お腹の中で膨らんで、満腹感を持続させるということです。

もっとおいしく飲むには?ドリンクアレンジのコツ

マイクロダイエットのストロベリー味を試した結果、冷水と混ぜるだけでもおいしく飲めることがわかりました。減量のためにはノンカロリーの水に溶かすのが一番です。しかし、ココアや抹茶は牛乳や豆乳と混ぜたほうが濃厚さが増してさらにおいしくなります。

牛乳や豆乳のカロリーも、250~300ml程度ならたいしたカロリー増にはなりませんので、もっとおいしく飲みたい方はぜひ試してみてください。

さらに、ストロベリーやミックスベリーなどは、ヨーグルトを追加してシェイクするのもおすすめです。果物の甘さとヨーグルトの酸味がうまくマッチしてさらに高級デザート感が高まるのではないでしょうか?

マイクロダイエットのドリンクタイプはフレーバーの種類が豊富なのも魅力の1つ。そのため、それぞれそのフレーバーに合った飲み方があるはずです。カロリーばかりに気を取られず、お気に入りの飲み方を見つけるのも楽しくダイエットを続けるコツでしょう。

マイクロダイエットはどれも「本物」の味わいです。

・寒い冬はホットミルクに溶かした「ココア」
・暑い夏は氷と「オレンジ」をミキサーに入れてひんやりオレンジシェイク

など、季節やそれぞれのフレーバーならではの飲み方を見つけるのがおすすめです。

約30年近く、ダイエッターから高い支持を受けるマイクロダイエット。実際に作って飲んでみて、人工的ではない本物の味わい深さを実感しました。腹持ちも良かったので、これならストレスを感じることなく続けることができそうです。

さらに楽しくダイエットしていくために、自分だけのオリジナルの飲み方を見つけるのも良いのではないでしょうか?

https://ican-diet.com
マイクロダイエット