できるダイエット

40代女性の辛くない痩せ習慣!三日坊主のあなたにも出来る簡単に痩せる方法を紹介します。キツくない食事制限と運動、やる気を保つ方法が身に付けば、リバウンドしない痩せ習慣ができます。そして痩せ体質を加速させるダイエット食品も要チェック。

痩せる方法

ケトン体ダイエットとは?

更新日:

痩せるためには、体内の脂肪を燃やす必要がありますが、その効率を上げる減量法に「ケトン体ダイエット」があります。短期間でハードな糖質制限をするというもので、『マイクロダイエット』などの食品を利用すれば栄養バランスを崩さずに実践できます。

カロリーオーバーだけではない!糖質の摂り過ぎが太る理由

甘いお菓子や炭水化物の摂取を控える「糖質制限ダイエット」は、短期間で大幅な減量ができるとして人気があります。糖質を多く含む食品は高カロリーなものが多いので、減らすことで摂取カロリーを抑えることができるのが第1の理由です。

第2の理由は、血糖値と関係しています。糖質の多く含まれる食品は、血糖値を一気に上昇させてしまいます。それを下げるために分泌されるインスリンという物質には、体内の不要な糖を脂肪に変えて蓄えるという特性があります。

インスリンのこのような働きによって、血糖値の急激な上昇・下降が繰り返されることで肥満へと繋がってしまいます。痩せるためにはカロリー制限だけではなく、血糖値にも気を配らなければなりません。

糖質制限のデメリットを補うケトン体ダイエット

減量にも健康にもプラスのように思える糖質制限ですが、デメリットもあります。まず、糖質は脳や神経にとっては唯一の栄養素だということです。そのためあまりにも減らしすぎるとめまいや頭痛などの体調不良を引き起こす原因となります。

また、激しい糖質制限で一時的に大幅な減量に成功したとしても、その後すぐに食事を元に戻しては確実にリバウンドします。そのためもっともストレスなく安全に痩せるためには、通常の半分程度まで糖質を減らした状態をずっと続けていく必要があります。

このように糖質制限には、

  • やり方を少し間違えただけで体調不良を引き起こす可能性がある
  • 長期間にわたって炭水化物やお菓子を我慢しなければならずストレスが溜まる

というデメリットがあります。このようなデメリットを補った減量法が「ケトン体ダイエット」です。

ケトン体とは?

カロリー制限や運動によるダイエットの目的は、摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすことです。摂取カロリーよりも消費カロリーのほうが多いと、身体を動かすためのエネルギーが足りなくなります。

そのため体内の脂肪をエネルギーに変換しなければならなくなり、結果として体脂肪が減るというメカニズムです。このエネルギー源となる体内で分解された脂肪のことを「ケトン体」と言います。

ケトン体ダイエットとは?やり方と注意点

「血糖値を安定させ、インスリンの分泌を抑制する」。この目的はケトン体ダイエットも糖質制限と同様です。異なる点は、前者の場合2週間という期間が定められているということです。

その代わり、最初の2週間はかなりハードな食事制限をしなければなりません。具体的には、摂取カロリー全体の5%までしか糖質を摂取できなくなります。一気に摂取量を減らすため、慣れないうちはぼーっとしたり頭が痛くなったりすることもあるようです。

具体的なケトン体ダイエットのやり方は、

  1. 最初の2週間は摂取カロリー全体の5%の糖質を摂る
    (例)全体で1600kcalなら、糖質は80kcal
  2. 3週間目は全体の6%、4週間目は7%…という具合に、1週間ごとに1%ずつ摂取量を増やしていく
  3. 最終的に20%を超えないようにして、体調と体重に合わせて自分にぴったりの摂取量を見極める

という流れになります。

主食となる炭水化物は腹持ちが良く、意識せずに食べていればかなりのカロリーを摂取しています。そのため、ケトン体ダイエットで炭水化物を急激に減らすとほかの食材を多く食べることになります。

細かいカロリー計算が必要ないと言っても、主食の穴を埋める食材はなんでもいいというものではありません。ビタミン・ミネラル・タンパク質・脂質・食物繊維をバランス良く摂るようにしましょう。

栄養バランスを崩さずにケトン体ダイエットをするには?

ケトン体ダイエットに限らず、糖質制限系の減量法は炭水化物以外の食事で満足感を得るとともに、栄養素も補わなければなりません。1食分の献立を考えるのも一苦労ですので、ダイエット食品を役立ててみるのも良いでしょう。

たとえば置き換えダイエット食品の定番『マイクロダイエット』。ドリンクタイプ1杯の炭水化物量は約22gですので、ケトン体ダイエット中でも安心して飲むことができます。

また、しなやかな身体作りに必要なタンパク質、美容と健康に欠かせないビタミン・ミネラル・食物繊維も豊富に含まれています。そのため、『マイクロダイエット』を水や牛乳などと混ぜるだけですぐできるにも関わらず、1食に必要な栄養素を素早く摂ることができます。

糖質の摂取量を抑えることによって、脂肪の蓄積を防ぎ、体脂肪をエネルギーとして燃やしやすくなります。ケトン体ダイエットは期間が決まっているので短期決戦の減量に有効ですが、栄養バランスが崩れやすいというデメリットがあります。

『マイクロダイエット』など栄養バランスに優れた低糖質の食品を利用すれば、手間をかけずにケトン体ダイエットを実践できます。

-痩せる方法
-, , , ,

Copyright© できるダイエット , 2018 AllRights Reserved.

https://ican-diet.com
スーパーフード美人赤汁