できるダイエット

40代女性の辛くない痩せ習慣!三日坊主のあなたにも出来る簡単に痩せる方法を紹介します。キツくない食事制限と運動、やる気を保つ方法が身に付けば、リバウンドしない痩せ習慣ができます。そして痩せ体質を加速させるダイエット食品も要チェック。

痩せる方法

ダイエットの失敗理由ランキング!成功する秘訣とは?

更新日:

脂肪を落とすには、運動などで消費カロリーを増やし、食生活改善で摂取カロリーを減らせばいいだけです。しかし、キレイになるためには考えなければならないことがたくさんあります。ダイエットに挫折してしまうもっとも大きな要因は、心身のストレスです。

理想のスタイルを手に入れるために、心身のストレスを緩和し、楽しみながらできるダイエットを実践しましょう!

ダイエットに失敗してしまった理由10選

太ってしまう原因は人によってさまざまですが、基本的には消費カロリーよりも摂取カロリーが多くなってしまうことにあります。たとえば運動不足が原因で消費カロリーが少なくなっているのなら、毎日30分ウォーキングをすることで痩せやすくなります。

また、暴飲暴食のクセがある人なら、カロリー計算をして食べ過ぎないように気を付ければ体重が増えることはなくなります。つまり、自分が太った原因を取り除くことが理想とするスタイルを手に入れる秘訣ということです。

しかし、太ってしまった原因を取り除くのは簡単なことではありません。ダイエットの失敗理由を見てみると、ほとんどは減量法に問題があるわけではなく、続けられなかったことに原因があります。

■ダイエット失敗原因ランキング10

1位:食事制限が続かず挫折
2位:ストレスにより挫折
3位:意思が弱く、ダイエットをスタートさせることができなかった
4位:すぐに結果が出なかったので諦めてしまった
5位:リバウンドしてしまい、ダイエットを再開するモチベーションが上がらなかった
6位:目的があいまいだった
7位:目標が高すぎて到達する前に挫折
8位:決められた食事に飽きて続かなかった
9位:運動が辛くて挫折
10位:体調を崩してしまった

このランキングから、

1:心身にストレスを溜めないようにする
2:長期的な計画を立てて、すぐに結果が出なくても焦らない
3:目標体重に到達したあとも続けられる生活習慣を身に着ける
4:始める前にしっかりと目的・目標を設定する

などが、減量を成功させるための秘訣だと考えられます。

絶対に失敗しない方法とは?大切なのは普段の生活を少しずつ変えていくこと

失敗ランキングから学べる4つの成功ポイントを実践するためには、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?一言で言うなら「規則正しい生活を一生続けること」が理想的なスタイルを手に入れる唯一の方法です。

1:心身にストレスを溜めない

「痩せる!」と決意してすぐは、ある程度モチベーションが高い状態を維持できます。そのため、早く痩せたいと無理な計画を立ててしまいがちです。たとえば運動が苦手な方が毎日1時間のジョギングで痩せようと思えば、どうしても続けるのが難しくなるでしょう。

また、食事制限によって痩せようとするときにありがちなのが、カロリーを減らすことばかりに気を取られてしまうことです。ダイエットをしていないときでさえ、1日に必要な栄養素をバランスよく摂ることは簡単ではありません。

カロリーカットを目的とした食事を続けていると、ミネラルやタンパク質などが足りなくなりがちです。しっかりと健康的なメニューを考えることが大切ですが、それが重荷となり、精神的にストレスになっては本末転倒です。

まったく考えないのは困りますが、あまりガチガチに考え過ぎず、楽しくダイエットできる余裕を持つことが大切です。

マイクロダイエットなど、減量専用食品の中には味が良くて栄養バランスの取れたものがたくさんあります。そのような商品なら、手間をかけずにカロリーカット・栄養摂取ができるので、活用してみるのもいいでしょう。

2:長期的な計画を立てて焦らず実行する

よくダイエット商品の広告などに、「1か月で-10kg!」などの過剰な文章が見られることがあります。しかし、健康的な体型になるために落とせる体重は、1か月で全体の5%以内と言われています。

つまり60kgの人なら、3kgまでなら身体に負担をかけずに体重を落とすことができるということです。間違った情報によって、短期間で大幅に痩せるような無理なダイエット計画を立ててしまうと、失敗の原因になります。

たとえば70kgの人が10kg落として60kgになることを目標に設定したとします。
その場合、
1か月目 70kg×5%=3.5kg 
2か月目 66.5kg×5%=3.33kg
3か月目 63.175kg×5%=3.16kg

このような経過をたどって、4か月目で60kgに到達する計算になります。もちろんこれはあくまでも計算上のことですので、体調などによっても数字は前後します。

元の体重が下がるほど、落とせる脂肪量も減っていきます。また、身体は生命維持のために脂肪を蓄えようとしますから、途中で痩せにくくなります。そのときに慌てずにダイエットを続けられるかどうかが、成功への分かれ道です。

3:リバウンドしない生活習慣を身に着ける

体重を落とすことよりも、目標体重に到達したあとにそれを維持するほうが難しいと言われています。つまり、努力して食事を制限し、ハードな運動をしても、それをやめて元の生活に戻してしまえば、身体も元に戻ってしまいます。

リバウンドを避けるためには、痩せたあとも続けられる生活習慣を身に着けなければなりません。

今あなたが立てているダイエットの計画は、長く続けていても苦にならないものですか?もしも「気合いを入れれば1か月くらい続けられる」ような計画なら、やめたほうがいいでしょう。

もちろんずっとダイエット生活を続けるわけではありませんが、「痩せなくても太らない」生活は一生続けなければなりません。辛すぎるダイエットは、目標に到達したあとに気が緩んでしまいがちです。

その結果、太っていた頃と同じような生活に戻ってしまい、最悪の場合、以前よりもさらに太ってしまうかもしれません。

正しいダイエットをしていけば、目標到達したあとは
・食事は腹八分目
・通勤通学時の歩き方に気を付ける
など、少しの心がけでリバウンドは防止できます。

4:目標・目的をしっかり設定しモチベーションを維持する

ダイエットは女性の永遠のテーマと言われています。テレビや雑誌では常に新しい減量法が発表され、多くの方がそれを実践します。しかし、なんのために痩せたいのかがはっきりしていなければ、モチベーションは維持できません。

ダイエットを始める前に、なぜ自分が痩せたいのかをよく考えてみましょう。

たとえば
・このままでは健康に良くないと医者に注意された
・憧れのモデルのような体型になりたい
・キレイになって好きな人に告白したい
など、どのようなことでも構いません。

なぜ痩せたいのか、最終的にどうなりたいのかをはっきりさせたら、忘れないうちにメモしておきましょう。基本的に、ダイエットは長期戦です。ときには目標を忘れてしまったり、お菓子の誘惑に負けそうになったりすることもあるでしょう。

ダイエットを諦めそうになったときに、自分だけの目標・目的があれば乗り切るための励みになります。

ダイエットに失敗してしまう理由の多くは、さまざまな理由から減量生活を続けられなくなることにあるようです。成功させるために大切なことは、心や身体に負担をかけない方法で、楽しみながら続けられる工夫をすることです。

まずは痩せてキレイになった自分を明確にイメージして、モチベーションを高めるところが最初の1歩でしょう。

-痩せる方法
-, ,

Copyright© できるダイエット , 2018 AllRights Reserved.

https://ican-diet.com
スーパーフード美人赤汁