棚に並ぶ多数のダイエットサプリたち


痩せるサプリメントはざっと数百種類はあります。
「どれを選んだら良いか分からない」
「人気のサプリだけど自分に合うのかな…」
と不安になるのは当たり前ですよね?

私達の身長や体重、生活サイクルが皆違うように、合うサプリも同じではありません。
痩せるためにに欠かせない運動習慣に着目したサプリ選びで、本当に痩せるダイエットをスタートしませんか?

痩せるサプリは“飲むだけ”系と“サポート”系の2種類があります

あなたはどんな目標を立ててダイエットを決意しましたか?

  • 体重を落としたい
  • ウエストや太ももなどサイズダウンしたい
  • 体脂肪を落としたい
  • 内臓脂肪や血糖値などの数値を落とした

ダウンさせたいものによって、必要な成分も異なります。
例えば、脂肪を効率よく燃焼させることで有名なL-カルニチン
血糖値の乱高下を穏やかにする亜鉛やマグネシウムなど。
ダイエットサプリを目的に合わせて正しく選ぶことが、成功への近道です。

数あるダイエットサプリは、大きく2つの種類に区別できます。
それが、“飲むだけ”系と“サポート”系です。

「飲むだけ」系は人によっては効果が出すぎる飲み過ぎ注意サプリ

快腸と不腸のイラスト

飲むだけのものは、むくみ取りやお通じを良くする効果を強めているものがほとんど。
飲み始めてから変化を感じるまで早くて数時間と短いため、緊急ダイエット向きと言えます。
作用が強く働きすぎるとお手洗いの回数が増えることがあり、飲み過ぎ注意のサプリでもあります。

サポート系は時間をかけてしっかり痩せるためのサプリです

サプリを飲んで脂肪燃焼しているイメージ

サポート系は、運動やカロリーコントロールの効果を高める役割のサプリです。
さらに、脂肪燃焼効果の成分をメインとしたものと、健康目的のめぐりを良くする製品に分けることができます。

サポート系サプリは、健康的なスリム体型を目指し、計画的なダイエットのための補助食品です。
短期間では体の変化が分かりにくい面もありますが、3ヶ月後には理想的な体型だけでなく太りにくい体と食生活を手に入れることができます。

ダイエットの勝敗を決めるのはズバリ運動です!

「停滞期」という言葉をご存知でしょうか?
ダイエットを始めて1~2ヶ月後に訪れる、体重が落ちにくい期間のことです。
これまでの食生活より少ないカロリーで生活していることを体が「危険」と誤解し、代謝を下げて省エネルギーモードにしてしまうために起こります。

甘いものをガマンしても、ご飯を少なめにしても結果が出ないため、多くのかたがこの時期に挫折してしまいます。
辛い停滞期を乗り切るためには、運動する習慣を付け、下がっていた代謝をアップさせる工夫が不可欠です。

私達の体は、生きているだけでも多くのカロリーを消費します。
加えて、日中の運動もカロリー消費になります。
スイミングや筋トレのようなエクササイズだけでなく、家事や通勤・通学といった何気ないシーンでも数十~数百キロカロリーが必要です。

基礎代謝+運動の消費カロリー数が多いほど、ダイエットはスムーズに進んでいきます。

毎日の運動パターンから自分にピッタリのサプリを選びましょう

運動習慣がダイエット成功のカギとはいえ、これまでまったく体を動かす機会のなかったかたが急にジョギングなどを始めることは大変です。
まずは現在の運動パターンに合わせたサプリ選びをし、運動習慣が付いてきたら飲むものを変更するという方法がオススメです。

通勤・通学以外に運動する機会がある方

定期的に運動する習慣を持っているかたには、エクササイズ前に飲む脂肪燃焼系サプリがオススメです。
唐辛子やしょうが由来の成分で体温上昇を助けるサプリは即効性があり、「燃えている!」と実感できます。

また、動いた分食べてしまうかたは、カロリーカット系サプリをプラスすると効果的です。
腸で吸収される脂肪・糖をブロックする作用のもの、胃で膨らむ特殊な食物繊維で満腹感を感じやすくさせるサプリなどで、ガッツリメニューも罪悪感なく食べることができます。

通勤・通学など運動の機会は移動時間だけというかた

移動時間以外はあまり運動できないというかたは、基礎代謝をアップさせる作用のサプリを選びましょう。
移動時間だけでなく、座っているだけの授業中や仕事中もエネルギーを消費する体作りができます。

またカロリーコントロールでは、間食したい気持ちと上手に向き合うことを意識。
シェイクやドリンクタイプのサプリを使って、おやつをガマンしないダイエットを心がけてください。

1日の大半を座って過ごす方

筋肉運動の習慣がごく少ないかたは、全身のめぐりが悪い傾向があります。
まずは老廃物を出し切り、お通じサイクルを整えることを中心としたダイエット計画を立てましょう。

サプリは、腸の動きを活発にさせる乳酸菌や酵素が配合された製品をチョイス。
まずは体に溜まった毒素を出し、体調を整えることに専念してください。

お通じが1日1~2回、ストンと落ちるように来たら準備完了。
次のステップとして軽い運動や食事のコントロール計画を立て、それに合ったサプリ選びを行ってください。

ダイエットの成功を左右するのが、自分に合ったサプリ選びです。
運動習慣からぴったりのものをチョイスすることで、より多くのカロリーを消費する体になれます。
本当に痩せたいなら、カロリー管理や運動計画と同じようにサプリ選びにも力を入れましょう。