1ヶ月で痩せたい方必見!いま話題のファスティングのすすめ

SHARE

1ヶ月で痩せたい方必見!いま話題のファスティングのすすめ

「半年後の友人の結婚式に向けて・・・」と、余裕を持ってダイエットを始めようと計画を練り始めたものの、気付いたらあと1ヶ月!と焦ってしまった経験はありませんか?
思い立ってすぐ行動することが大切ですが、直前にならないとなかなか行動できないですよね。
焦ってから短期集中で取り組むダイエットほど精神的にも体の面でも負担が大きいものはありません。
今回は精神的にも無理なく、体にとっても嬉しい断食=ファスティングについてご紹介します。

短期間で痩せる鍵は食事にあり

おそるおそる体重計に乗る女性

さて皆さん、いきなり質問です。
体重1㎏落とすのに何キロカロリー(Kcal)消費が必要がご存じですか?

「聞いたことあるかも」という方や「考えたこともない!」という方、様々だと思いますが、ダイエットを始める前に知っておくだけで、あなたにとってどんな運動や食事制限がどのくらい必要なのか、具体的な目標値を出すことが出来るので、成功への可能性が上がります。
前置きが長くなりましたが、正解は
-1㎏=7000Kcal
です。

7000Kcalってどのくらいなの?と疑問を感じる方も多いと思います。
7000Kcalは42.195㎞のフルマラソン約3回分。
つまり、5時間以上のランニングを3回行わないと7000Kcal消費しないのです。
・・・そんなの無理。
と絶望的になってしまいますよね。

そうなんです。

運動だけで体重1㎏落とす為には相当の運動量を確保しなければなりません。
そこで、食事を併用してあげることで7000Kcal消費へ近づくことができます。
ここで、運動せずに食事のみでの7000Kcalを浮かせる例を見てみましょう。

(例)1ヶ月で-1㎏(1ヶ月を4週とする)
7000Kcal÷4(4週)=1750Kcal(1週間で制限するカロリー)
1750Kcal÷7(7日)=250Kcal(1日で制限するカロリー)
250Kcal÷3(1日3食)=約83Kcal(1回の食事で制限するカロリー)

7000Kcalと考えると膨大な数字ですが、1食分で考えると83Kcal抑えることで1ヶ月で1㎏落とすことが理論上可能になります。
運動と併用することで更に効果が期待できますが、どうしても運動できない方は食事コントロールのみでも痩せることはできることはお分かりいただけましたか?

しかし、理論上はこんなに簡単に言えますが、実際は間食してしまったり、急なお誘いで外食になってしまったり・・・意外と難しいものです。
そこでおすすめしたい食事ダイエット法は『ファスティング』。

実際は辛くない!断食とファスティングの違い

ファスティングや断食といったワード、食事でのダイエット方法を調べている際に目にすることが多いと思います。
まずは、今回おすすめするファスティングと断食の違いについて。

どちらも『一定期間、食を断つ』という観点では同じですが、一言で説明すると

  • ファスティング
    専用ドリンク等で働きすぎている消化器官や内臓機能を休めるもの
  • 断食
    水のみで一切食べ物を口にしないもの

と、イメージしていただけると分かりやすいと思います。

どちらも体重減少や体・心にとってのメリットが沢山あります。
ただ、断食は空腹に耐えるメンタル面も必要になりますし、知識がない状態で急激な食事制限を行ってしまうと、栄養不足や貧血を起こして倒れてしまったり、お腹がすきすぎてイライラしちゃうことも。

断食に対し、ファスティングの目的は日常生活で働きすぎている消化器官や内臓機能を休ませること。
私たちの体の中では、
『消化』
『吸収』
『排泄』
の3つのサイクルがあります。

それぞれにかけるエネルギーや1番効率よく行われる時間帯も決まっているほどです。
現代では、『吸収』や『排泄』にエネルギーがあまり回せずに、『消化』に偏っている傾向があります。

そう、私たち日々食べている食べ物を消化するのにはかなりのエネルギーを必要とするのです。
食事の時間が不規則になったり、バランスが悪く偏った食事になると更にエネルギーを必要とします。
また、食事をすると眠くなることがあると思います。
それだけエネルギーを使っている証拠です。

ファスティングでは、酵素ドリンクを使い栄養を補いながら、固形物の消化につかうエネルギーを最小限に抑えることで『吸収』『排泄』にエネルギーがまわすことができ、体を内側から整えることができます。

私もファスティングを行ったことがありますが、ファスティングでの体の変化は想像を超えるものでした。
まず、食事への意識が変わります。
通常、いきなりファスティングに入るのではなく、準備として和食を心がけた食生活を行った後にファスティングドリンクを使います。

ファスティング後は吸収が良くなっているので、すぐに食べたいものを食べるのではなく、回復食として和食を中心とした食生活を行います。
実際にファスティングをしている期間だけでなく、その前後も食生活を見直すことが出来るのです。

ファスティングの結果…

  • 素材の味を美味しく感じる
  • 内臓機能が高まるのでお肌の調子が良くなる
  • お通じも良くなる

といった体に嬉しい効果が盛りだくさんです。

では、ファスティングに使用するドリンクはどのようなものがあるのでしょうか?私のおススメをご紹介したいと思います。

ファスティングドリンクならベルタ酵素ドリンク!

ファスティングの体への嬉しい効果をより引き出すためのファスティングドリンク。
様々なドリンクがありますが、私が自信を持っておススメするドリンクは『ベルタ酵素ドリンク』です。

まず、業界最大級の酵素数のベルタ酵素ドリンクは165種類、ベルタ酵素サプリは620種類の酵素を配合しています。
酵素とは、私たちの体の中で作られるタンパク質の一種。
酵素の働きとしては、食べ物の消化や皮膚の新陳代謝、血液循環などがあります。
つまり、私たちの体をスムーズに動かすための働きをしてくれています。

また、ベルタ酵素ドリンクには、美容成分として「ヒアルロン酸・プラセンタ・ザクロ」の三大美容成分を最大限配合しています。
体の働きを助けながら、美容までサポートしてくれる・・・女性にとっては夢の様な酵素ドリンクです!そして、何より味が美味しい点。
固形物を食べずにドリンクだけ飲むファスティング時には、美味しくなくては続けにくいと思います。
何度もテイスティングやモニターを繰り返した、自信あるピーチ味 に仕上がっています。

数々のドリンクがありますが、中身の配合成分、続けやすい味から私はベルタ酵素ドリンクをおススメします!是非試してみてくださいね!

https://ican-diet.com
スーパーフード美人赤汁