ファスティングダイエット中は水のみ
いっさいの固形物を摂らない、ファスティングダイエット。実は美人の新常識として、定期的に行うかたが少なくありません。その方法や効果を知れば、あなたもきっとやりたくなる!?ファスティングの魅力とメカニズムについてご紹介します。

ファスティングって何?まずは基本のスケジュールと内容をチェック

fast(断食する・精進する)という英単語からできた「ファスティング」は、その名の通り食事を摂らないダイエット法です。いきなり何も食べない!のではなく、体を慣らす準備期間と、元の食生活に戻す回復期間を含めたトータルの食事制限方法です。

ファスティングを行う期間は半日~6日間と、その時によって自由に決めることができます。どんな場合でも必要なのは、発酵食品を中心としたメニューにする準備食を摂る日と、おかゆなど胃腸に負担をかけないメニューにする回復食の日をそれぞれ1日ずつ設けること。

胃や腸の中を空っぽにし、代謝をアップさせるのがファスティングダイエットの目的ですので、実践する期間の前後は肉や砂糖、油分、小麦粉など消化に時間のかかる成分が入った食品を徹底して避けることもポイントです。

期間中は、食事を摂らない代わりに水やノンカフェインドリンクを飲みます。酵素ドリンクを3食のタイミングで飲むと、さらに代謝量が上がり効果的です。自然な甘みがあるため、空腹をまぎらわせる効果もあり力強いサポーター役となってくれます。

初心者は1日ファスティングから挑戦してみましょう

ファスティングは、1日からでも充分に効果があります。体重の落ちは多くて1~2kgほどですが、体がスッキリとして「デトックスできた!」と実感できます。

もっとも取り組みやすいスケジュールは、

  • 金曜日に準備食
  • 土曜日にファスティング
  • 日曜日に回復食

という計画です。何も予定のない週末を見つけたら、ぜひ1度チャレンジしてみてください。土曜日に飲む酵素ドリンクは、ドラッグストアやネット通販で購入できます。

あまりリーズナブルな製品だと、砂糖を多く含み飲みやすくなっていることがあります。これではせっかく食事をガマンしても逆効果になってしまうため、5,000円前後のものを選びましょう。

ファスティングの3大効果!お通じスッキリ、寝起きスッキリ、思考スッキリ

お腹を空っぽにすることから、「空腹に耐えられるのかな?」と不安が多いファスティング。しかし、胃が空っぽだからこその3大スッキリが得られます。

まず、腸に新たな固形物が入らないため、お通じがドンドン出ます。「食べていないのになんで?」と驚くほど、何度もお手洗いに行きたくなるほど。とくに酵素ドリンクを飲みながらのファスティングでは驚きの整腸効果があります。

これは、体内の酵素量が増え、新陳代謝や排泄が活発に行われるためです。酵素は体の活動すべてに使われますが、消化に優先的に消費される性質があります。ファスティング中は消化の必要がありませんので、今まで酵素が周りきらなかった代謝が活発になります。

さらに、寝起きもスッキリし思考が冴え渡ります。これも、腸への負担がなくなり本来の働きを取り戻すことができたための現象です。

あまり知られていませんが、腸には体を覚醒させ活動的にさせるホルモンを大量に分泌する働きがあります。脂っこいものや夜間の食事を繰り返す生活で腸が疲れていると、ホルモン分泌量が大幅ダウン。ダルさや倦怠感は、腸のオーバーワークによるものなんです。

ファスティングは、単なる断食ダイエットとは異なります。準備期と回復期を含め、腸の活動を正しいものに戻すことを目的とした方法です。

定期的にファスティングを行うスポーツ選手やモデルが多いことから、美しい人の新習慣とも呼ばれるダイエット法。正しい知識を持って、無理なく週末チャレンジをしてみましょう。