太ったなと思ったら置き換え系「マイクロダイエット」の始めどき

SHARE

太ったなと思ったら置き換え系「マイクロダイエット」の始めどき

会社の制服がキツい…お風呂前鏡に移った自分にちょっと驚く…そんな「あれ?太った?」と感じる瞬間を見逃してはいけません。今すぐ体重を戻したいと思ったら、マイクロダイエットの始めどき!栄養学博士が開発した補助食品だから、健康でスリムな体へ変身できます。

マイクロダイエットはイギリスの栄養学博士が開発した減量のための補助食品

正しいダイエットを自己流で行うのは大変難しいことです。摂取カロリーの計算は特に難解。自炊のときは材料とそれぞれの重さを計り、計算サイトに入力し…と大変な作業量です。

また、糖質や脂質を抑えつつ栄養バランスを摂ることは専門家でも難しいと言われています。特に食物繊維や油分は、食品から摂るとどうしても高カロリーになりがち。しかしカットしすぎると体調を崩すため、細かく考えられたダイエット計画が必要になります。

マイクロダイエットは、必要な栄養を摂りながらカロリーだけカットするダイエットのため、1983年にイギリスで開発されました。これさえ飲んでいれば、その他の食事で栄養バランスを細かくチェックしなくても、健康的に体重を落とすことができます。

過度なダイエットで体を壊したり、頑張っているのに結果が出ないなど、ダイエットにまつわる苦しさを感じる女性が少なくなるように…というのが、開発者ストゥーデイ博士の願いです。

まずは1日1回置き換えからスタートしましょう

短期集中ダイエットは、リバウンドの近道とさえ言われます。特にこれまで間食や夜食などの習慣があったかたは要注意。3食を満足に摂らないストレスで間食が増えるなど、悪いスパイラルにハマってしまう危険性があります。

マイクロダイエットで減量を成功させるには、まず1日1回置き換えからスタートすることがポイントです。体を慣れさせ、これまでの食生活からダイエットモードの習慣にゆっくりとシフトさせましょう。

製品には、ドリンクタイプ・フードタイプの2種類がありますが、どちらを選んでもダイエット効果は得られます。好みに合わせ、その日ごとに「今日はドリンクのこの味」とチョイスしてOKです。バリエーションが豊かですので、飽きずに続けることができます。

慣れてきたら1日2食置き換えにチャレンジ

体がローカロリーの食生活に慣れてきたら、1日2食置き換えにもチャレンジしましょう。体重や体脂肪の数値がこれまでに増して落ちますので、目標達成を諦めかけてしまうタイミングで自分に喝を入れることもできます。

1日2色の場合、朝にフードタイプ、昼は普段通り食べ、夜にドリンクを飲むというスケジュールが一般的です。応用編として、夜に会食の予定がある日は朝・昼ともドリンクで抑えるなど、仕事やプライベートに合わせ自由に組み合わせてください。

夜に向けて徐々に1食のカロリーを減らすのも、ダイエット成功の秘訣です。おやつは午前中に回し、食べすぎてしまったら昼~夜で調節しましょう。毎日工夫を積み重ねることで、体重の減り具合がキープされ、最短期間でのダイエット完了を目指すことができます。

マイクロダイエットは味のバリエーションが多く、どれも美味しいと評判です。ダイエットフードだからと妥協せず、ダイエット中に欲しい適度な甘みをプラスした製法になっているためです。

ガマンしないで健康的にキレイになりたい!と願う女性のための強力サポーターとして、今日もマイクロダイエットは多くのかたに選ばれています。

https://ican-diet.com
スーパーフード美人赤汁