女性のためのダイエットモチベーションアップ術

痩せるコツはモチベーションのパネルを持った女性

SHARE

女性のためのダイエットモチベーションアップ術

ダイエット中のモチベーションは、上がったり下がったり・・。
気温のようにコロコロ変化してしまいます。
そして自分自身のモチベーションによりダイエットを投げ出してしまった経験はありませんか?私もモチベーションが下がり、何度もダイエットに失敗してしまった経験があります。
しかし、自分自身を知り、コントロールすることでモチベーションを上げることができ、ダイエットも成功しやすい体質へ変わることが出来ます。
ここでは、モチベーションを上げる簡単な方法をお伝えします!

そもそも「モチベーション」って何?

「モチベーション」と耳にする機会、口にする機会は多いですが、そもそもモチベーションとはどのような意味があるのでしょうか?
モチベーション(=motivation)とは、「動機づけ」や「やる気」といった意味を持ちます。
人がやる気になるときには2つの要因が必要です。
2つの要因とは、ずばり「動因」と「誘因」。

動因とは、「痩せたい」「彼氏が欲しい」といった、人が持つ欲求や願望のことを表します。
誘因とは、「(痩せる為に)運動をする」「(理想の彼氏が欲しいので)友人に紹介してもらう」といった、その動因を叶えるための方法や手段・目標を表します。

この2つが合わさった時にはじめて人はモチベートされ、行動に移すことが出来るのです。

それでは、ダイエットに当てはめて考えてみましょう。
まず、「5㎏痩せたい」という動因があったとします。
今のあなたはこの動因に対しての誘因は明確になっていますか?どんなに動因が具体的に思い浮かんだとしても、動因に対しての誘因が具体的でない場合は、ほとんどの場合がモチベートされていない状態になります。
つまり、目標はあるけど行動に移せていない・・・といった状態になってしまうことが考えられます。
よって、モチベーションを高めるには「動因」と「誘因」の2つが必要不可欠と言えるでしょう。

ダイエットを投げ出してしまった経験のある方必見!簡単3つのモチベーションアップ術

モチベーションについては、お分かりいただけましたか?
しかし、仕組みが理解できても、なかなか上げることが出来ないのがモチベーション。
ここでは、モチベーションを簡単に上げるコツをお伝えします。
過去にダイエットを途中で投げ出してしまった方や、目標は立てたものの行動できなかった方にはとてもおススメです!

モチベーションアップ術①

「動因」と「誘因」を紙に書きだしてみる。

もしかしたら、目標である動因を紙に書きだす作業はされたことがある方はいるかもしれません。
しかし、具体的な行動である誘因まで書き出したことのある方はどのくらいいるでしょうか?
立派な目標を決めることはダイエットにおいてとても必要で大切なことです。

そして更に大切なのが「その目標の為に何をするのか」という行動なのです。
ここを書き出せる、もしくは聞かれたときにスラスラと言える状態でなければ、具体的な行動がないまま、目標だけがひとり歩きしてしまうことは目に見えてしまいますね。

なので、自分の行動を自分で確認する為にも「動因」に加え、「誘因」を書き出すことを行ってみてください。
書き出した後、家族や同僚など他の人が見れる所へ貼っておくのも効果があるでしょう。
恥ずかしい場合はこっそりと自分だけが知っている所へ閉まっておいてくださいね。
自身の動因誘因を書き出すことで、何をするべきなのか明確になります。
また、書いている内に思い描いていた動因が達成できるものであるのか、無理な目標になっていないか、など見直しをすることが出来ます。

高すぎる目標を立てることよりも、確実に達成できる目標をハードルを1つずつ超えるように達成していくことであなたのモチベーションはグッと高まるはずです。

モチベーションアップ術②

ジムや体育館に通ってみる。

「5㎏痩せたい」という具体的な動因や、「1日30分運動する」といった行動である誘因が明確になったら、続いてのステップは実際に行動へ移すこと。
自宅で1人黙々と・・・という行動も続けることが出来る場合とても素晴らしい誘因です。
しかし、私たち人間はひとりではどうしても手を抜いてしまったり、怠けてしまいやすいです。
そこで、おススメなのがジムや体育館へ通うこと。
通うことのメリットは大きく3つあります。

1つめは、手助けしてくれる指導者がいること

自分の動因誘因が無理のないものなのか、途中経過で軌道修正が必要なのか、運動や食事のプロが判断をしてくれるからです。

2つめは、変化を認めてくれる存在ができること

久しぶりに会った友人に「痩せたね!」などと声を掛けられたことはありませんか?こういった変化を人に認めてもらうことでモチベーションは自分が思っている以上に高まります。
しかし、友人に言われた際に「体重は減っていないし、お世辞かな?」と感じてしまうなんてこと・・・私は何度か経験がありました。
そこで、私情を挟まず、客観的にあなたの変化を認めてくれるプロがダイエットのモチベーションを高めてくれる存在になるはずです。

3つめは、継続しやすい環境が出来ること

自宅での運動や食事制限は、優先順位が下がりやすいもの。
しかし、ジムや体育館ではスケジュールが決まっているので、毎週このエクササイズに参加する。
などダイエットを継続する環境を整えることが出来ます。

どんなにハードな内容を1回頑張ることよりも、軽い内容でも毎週続ける、毎日続けることの方が効果が出ます。
また、続けることでリバウンドのように元に戻ってしまうことも予防できるので、ジム通いや体育館通いはおススメの方法です。

モチベーションアップ術③

サプリメントを上手に活用し、体の変化を感じる。

①の書き出すという方法はおそらく誰でも簡単に出来ることだと思います。
続いて、②のジムや体育館へ通うことは、効果は期待できますが時間の確保や金銭面でなかなか一歩が踏み出せない。
という方もいると思います。

そういった場合に、サプリメントを上手に活用することがモチベーションアップの秘訣になります。
もし、②のジムや体育館通いが出来る方は、ジムトレーニング+サプリメント。

難しい方は、自宅エクササイズ+サプリメント(もしくはサプリメントのみ)。
目に見えて体の変化を感じやすくなるので、よりモチベートされた状態に近づくでしょう。
「1㎏減った」や「太ももが細くなった」といった目に見える変化を感じることで、私たちの心は満たされ、次なる変化を求めます。
サプリメントを上手に活用し、併用することでその変化をより早く感じることが期待できます。

もちろん、ダイエットサプリも1週間飲んだだけで変化を感じる、といったことは難しいので、続けるということを誘因にしながら取り入れてみてくださいね!!

https://ican-diet.com
スーパーフード美人赤汁