燃焼系サプリの賢い飲みかたとタイミング

スッキリ引き締まったボディの女性

SHARE

燃焼系サプリの賢い飲みかたとタイミング

燃やすという文字に、効きそう!と思わず期待してしまうのが「燃焼系サプリ」です。
どんな成分が入っているの?
何で飲むの?
タイミングは?
そんな疑問にまるごとお答えします。

燃焼系サプリは脂肪を溶かし燃やす作用のある製品のことです

「燃焼系サプリ」には2つの働きがあります。

  • ・すでに付いてしまった脂肪が燃焼するサイクルを活性化させる
  • ・食事で摂った糖から脂肪が作られるのを抑える

2つの作用で体脂肪を減らしていくのが、「燃焼系」と呼ばれるサプリの働きです。
代表的な成分には、アミノ酸の1種の「カルニチン」、東南アジアに育つ木の実からとれる「ガルシニア(HCA)」、唐辛子由来の「カプサイシン」があります。
唐辛子の粉末、これを飲んだら脂肪が燃えそう?

脂肪燃焼成分の研究は日々進歩していて、最近では「コーヒー豆カフェイン」や南国の植物からしか取れない「コレウスフォルスコリ」なども注目されています。
食事から有効な成分を摂ることが難しいため、サプリの有効性が認められ始めています。

サプリは水で飲む!成分が壊れずに胃や腸まで届きます

サプリには、植物などのビタミン・ミネラルから作られた脂肪燃焼成分が含まれています。
熱や酸など特定の条件で成分が壊れやすい性質があるため、ホットドリンクや柑橘系ジュース、カフェインの入った飲み物と一緒に摂ると効果が半減することがあります。

サプリメントは薬ではありませんが、水で飲むのが一番です。
特にミネラルウォーターは胃腸を活発にする作用がありますので、燃焼系サプリを飲むときに好相性といえます。

飲むタイミングを意識して脂肪燃焼効果をアップさせる

ダイエットサプリの多くは、1日に4粒~8粒ほど用量が決まっています。
例えば1日5粒の場合、運動前のタイミングに2粒飲み、残りの3粒を毎食前に飲むスケジュールがオススメです。
ハードな運動をする機会があれば、5粒中3粒を飲んでしまってもOKですよ。

決まった運動の機会がない方は、家事をする時間帯や通勤・通学時間に合わせて飲みます。
1~2粒飲んでから出かけ、食事前に飲む分を多めに取っておくと良いです。
カロリーの高いメニューを食べることが分かっている場合には特に、サプリを多めに摂っておきましょう。

燃焼系サプリの働きは、付いてしまった脂肪を燃やすことに加え、食事のエネルギーから脂肪を作らせない点も認められています。
食事と運動のタイミングに合わせ1日の用量を賢く分配してください。
よりハッキリとしたダイエット効果を感じることができますよ。

https://ican-diet.com
スーパーフード美人赤汁