できるダイエット

40代女性の辛くない痩せ習慣!三日坊主のあなたにも出来る簡単に痩せる方法を紹介します。キツくない食事制限と運動、やる気を保つ方法が身に付けば、リバウンドしない痩せ習慣ができます。そして痩せ体質を加速させるダイエット食品も要チェック。

カロリーカットサプリの人気ランキング!おすすめの成分効果を完全比較

ダイエットをしたいけれど、脂肪を燃焼させる運動も苦手だし、食欲を抑えるコントロールも思うような効果が出ない…。
でも、もし「食べた物をなかったことにしてくれる方法」があるとしたら…私でもダイエットができそう!って思えますよね。
そんなストレスなく続けられる減量方法について、カロリーの仕組みから期待できるダイエット効果まで調べてみました!

今さら聞けない!?カロリーって何?

カロリーと聞くとダイエッターにとって憎き存在というイメージですが、実はカロリーは生きていくために欠かせないもの。
カロリーとは熱量の単位のことで、生命維持活動や運動によって消費され、食事によって熱エネルギーを補っていきます。

食料は電気や石油のように、人間が生きていくために必要なエネルギー源と言えるでしょう。
成人女性の場合、1日に必要なエネルギーは2,000kcalと言われ、1食当たり650kcal。
年齢や体重、日頃の運動量によって消費カロリーは個人差がありますが、基本的には…

  • 内臓や筋肉を動かすのに使われる「基礎代謝」
  • 身体を動かすことに使われる「生活活動代謝」
  • 食事による消化で使われる「食事誘発性熱産生」

この3タイプの活動によってカロリーが消費されていきます。

基礎代謝や運動による代謝は知っている人も多いですが、カロリーを摂取する食事でもカロリーが消費されているのは驚きですね。

カロリーが余ると脂肪になる?

消費カロリーは個人差があるものの、摂取カロリーが超えて余ったエネルギーが脂肪として蓄積されます。

具体的には食事で食べ過ぎて摂取カロリーが増えたり、運動不足や基礎代謝の低下で消費カロリーが低くなるとエネルギーが余る原因。
とくに現在は和食に比べて高カロリーな洋食が一般的となり、大人になると体を動かす時間を自分から設けなければ運動量も減りがちです。

さらに、乱れた食生活で消化酵素が使われて、体内酵素の中でも代謝酵素の量が減ってしまうだけでなく、加齢とともに体内酵素の量もダウンしてしまうのは見逃せないポイント。
実は、毎日同じ生活を続けているだけで、カロリーが余りやすい状態と言えます。

もちろん、カロリーが余れば脂肪となって蓄積されるので体重が増えてしまいますが、肥満は糖尿病や心臓病など病気リスクに繋がる可能性も…。

脂肪燃焼系の運動が苦手な人は、カロリーコントロールでダイエット効果を得るために食べ過ぎを抑える方法が選ばれています。

食べ過ぎを抑えるには?カロリーカット方法

食べ物からエネルギーの元となるのは、脂質と炭水化物、タンパク質の三大栄養素ですが、炭水化物には消化吸収されない食物繊維と消化吸収される糖質があり、ダイエットでは糖質に注目したい部分。

それぞれ1gあたりのカロリーは…

  • 脂質 9kcal
  • 糖質(炭水化物) 4kcal
  • タンパク質 4kcal

脂質はわずか1gで9kcalと断トツで高いカロリーとなっていますが、糖質も脂質と同様エネルギー源に必要なものです。
脂質と比べると炭水化物は燃焼が早いですが、余分な糖質は体脂肪として蓄積されてしまいます。

ダイエットで考えると脂質だけでなく糖質も抑えたい栄養素ですが、同じ4kcalのタンパク質は肌や髪の毛、筋肉など体作りに必要な栄養素なので減量中でも積極的に摂りたいところ。

同じく、五大栄養素にあたるビタミンやミネラルも意識すれば、リバウンド知らずの健康的なダイエットに取り組めます。

そこで炭水化物抜きや糖質制限ダイエットが話題となりましたが、食事制限で食欲を抑えるダイエット方法にストレスが溜まる人も少なくありません…。

手軽にできるダイエット食品が便利?

手軽にできるカロリーカット方法と言えば、薬局やスーパーでも買える液状甘味料です。

カロリーカットやシュガーカット、パルスイートの主成分であるエリスリトールは甘さがあるものの血糖値を上げにくいのが特徴的。
血糖値が上がるとインスリンというホルモンが分泌され、このインスリンが体に脂肪を蓄えようとする働きがあます。
そのため、甘味料を摂りながらでも、カロリーカットをしながら脂肪を増やさない体作りに取り組めるのです。

ですが、ダイエット甘味料はあくまでも肥満予防的な感じで、今ある脂肪を落とす効果は期待できません。

ダイエットで体重を落としたいなら、ダイエット食品とは別にカロリー摂取量を抑える必要が出てしまいます。

海外製のサプリが密かな話題に?

さらに、確実なダイエット効果を得るために注目されたのが、海外製のサプリメント。

炭水化物の吸収を阻害するバイオビアの「ホワイトキドニービーンエクストラクト」や、脂肪を吸収できなくする「アーライ」など、より強力なカロリーカットの期待ができるのです。

今ではネット注文で個人輸入も簡単にできるので、購入者は増えていますが、元々外国人向けのサプリメント。

日本人に比べて消化能力に優れている外国人向けのサプリは、サイズも大きくコーティング力も強いため、海外製サプリがもつ本来の効果を日本人は得られない恐れもあります。
また、サプリメントとはいえ、日本では使われていない成分が配合されていたり、配合量が多くなっていたりすることもあるので、副作用も心配…。

そこで安全性のある方法で、効果も期待できるカロリーカット方法として国産サプリが話題を集めました。

カロリーカットのダイエットサプリメントに注目

サプリメントは薬と違い、即効性がないものの成分安全性に優れた商品。
ですが、中には第三者機関で効果を期待できると検査結果が出ている有効成分や、血糖値の上昇を抑える植物由来成分などが配合されています。

また、脂肪燃焼サプリや腸内環境サプリ、食欲抑制サプリの成分も配合されていたり、商品によって独自性があるのも特徴的。
サプリが健康的でキレイに痩せる習慣を、幅広いアプローチで徹底サポートしてくれます。

さらに、サプリメントは続けやすいサービスが充実しているのも、見逃せないポイントです。

公式サイトのトク便や定期購入で、価格が安くなることもあり、送料無料で届けてくれるのも多く、ダイエット商品ならAmazon定期便より割安になることも。

  • 食欲制限せず食べた物をカロリーカット
  • 自然由来や優れた効果を期待できる有用成分が配合
  • さらにサポート成分も厳選してプラス
  • お得なサービスを活用すれば良コスパ
  • 毎日飲むだけだから、無理なく続けられる

毎日手軽に無理なく続けられるサプリで、カロリーカットできるなら支持される理由にも頷けますね。

カロリーカットサプリのおすすめ成分7選

カロリーカットサプリの中でも口コミ評価で人気の成分と、期待できる効果をまとめました。

1.酵母

生きている酵母は、糖質を水や炭酸ガス、クエン酸、エタノールに分解する働きがあり、カロリーカットの心強いパートナーとなる成分です。
酵素とは違い、酵母の中に酵素を作り出す力があるため代謝をサポートするダイエット効果も期待できます。

◆酵母が配合されたおすすめサプリ
⇒「花ざくろ酵母」

2.難消化性デキストリン

トウモロコシに含まれるでんぷんが原料の難消化性デキストリンは、豊富な食物繊維が特長的で、特定保健用食品の関与成分としても認められているもの。
カロリーカットの効果としては糖の吸収スピードを遅らせて、食後の血糖値の上昇を抑える働きが期待できます。
さらに脂肪の吸収スピードも遅延させるため、カロリーカットにおすすめの成分です。

◆難消化性デキストリンが配合されたおすすめサプリ
⇒「Miss.CoCo」

3.サラシア

血糖値の上昇を抑えてくれる働きをもつ天然由来成分のサラシアは、サラシノールとして特許成分でもお馴染み。
サラシノールは糖の吸収を抑制するだけでなく、吸収されなかった糖が腸内の善玉菌のエサとなってくれるため、腸内環境をケアするのにも有効な成分です。

◆サラシアが配合されたおすすめサプリ
⇒「メタバリアS」

4.リポサンウルトラ

リポサンウルトラは脂肪の吸収を抑える働きがあり、内臓脂肪や皮下脂肪の予防としてお馴染みのキトサンよりも、脂肪吸着率が3~5倍あります。
また、血糖値の上昇を抑える作用もあるため、カロリーカットにおすすめの成分です。

◆リポサンウルトラが配合されたおすすめサプリ
⇒「カロリナ酵素プラス」

5.ギムネマ

ギムネマシルベスタに含まれている配合体、ギムネマ酸は糖の吸収を抑える作用があるのに加え、食欲を抑制する働きをもつのが特徴的。
カロリーカットに優れていますが、栄養素と違うので飲むタイミングはサプリを活用するのがおすすめです。

◆ギムネマが配合されたおすすめサプリ
⇒「カロリナ酵素プラス」

6.アイディーアルグ

海藻から抽出されたアイディーアルグは、フロロタンニンというポリフェノールが含まれている成分。
糖質を多く含む炭水化物と脂質、両方の吸収をコントロールする働きがあり、酵素の活性を抑えるため、カロリーカットで注目されている成分です。

◆アイディーアルグが配合されたおすすめサプリ
⇒「Miss.CoCo」

7. 桑の葉

中国では茶葉として肥満予防に活用されていた、落葉樹の桑は葉の部分にデオキシノジリマイシンという糖の分解や吸収を抑える成分が含まれています。
そのため食後、血糖との上昇を緩やかにする働きがあるので、カロリーカット成分として選ばれています。
桑の葉に含まれるデオキシノジリンマイシンは、イノミ糖やイノミシュガーの原料です。

◆桑の葉が配合されたおすすめサプリ
⇒「カロリミット」

カロリーカットサプリが向いている人

配合成分で期待できる効果効能から、カロリーカットサプリが向いている人をまとめてみました!

カロリーカットサプリが向いている人

  • 食べるのだけはどうしても我慢したくない
  • 運動は苦手であまり続けられない
  • 手軽で効果的なダイエットに取り組みたい
  • 成分の安全性がしっかりした方法が良い
  • できるだけお金をかけずに、無理なく続けたい
  • 口コミ評判でも話題の痩せ方をマネしたい

カロリーカットサプリ人気おすすめランキング!

今、カロリーカットサプリで話題の商品と、おすすめポイントを紹介します!

花ざくろ酵母

「花ざくろ酵母」は、酵素を作り糖質を分解&発酵するカロリーカットに取り組めるサプリ。
さらに、ダイエットで注目されている腸内環境ケアや酵素チャージに役立つ成分も含まれているので、ダイエットのインナーケアにぴったりなアイテムです。

Miss.CoCo

難消化性デキストリンやアイディーアルグが含まれている「Miss.CoCo」は、スッキリ成分やスーパーフードだけでなく、美容成分も配合されたサプリ。
糖と脂肪をコントロールするのに役立つ成分を厳選して、ギュッと凝縮したアイテムです。

メタバリアS

機能性関与成分のサラシノールが配合された「メタバリアS」は、糖の吸収を抑え、ビフィズス菌を増やす届け出表示がされた機能性表示食品。
富士フイルム独自の特許技術で、国内特許と米国特許の2つが取得されています。

カロリナ酵素プラス

「カロリナ酵素プラス」は臨床評価試験が実施されたサプリメントで、リポサンウルトラは推奨摂取量の15,000mgを摂取可能。
その他、特許成分のガーシトリンやレプチコアも含まれている、カロリーカットサプリです。

ダイエットサプリおすすめランキング→

投稿日:

Copyright© できるダイエット , 2018 AllRights Reserved.

https://ican-diet.com
スーパーフード美人赤汁