できるダイエット

40代女性の辛くない痩せ習慣!三日坊主のあなたにも出来る簡単に痩せる方法を紹介します。キツくない食事制限と運動、やる気を保つ方法が身に付けば、リバウンドしない痩せ習慣ができます。そして痩せ体質を加速させるダイエット食品も要チェック。

痩せる食事

スーパーフードってなに?

投稿日:

最近、メディアや美容系記事などの中で、「スーパーフード」という言葉をよく見かけるようになりました。
スーパーフードとは、簡単に言うと、栄養価が高く美容や健康に良いとされる食品のことです。
健康志向が高まっている現代では、普段の食生活に取り入れる人も増えてきています。

美容サプリやドリンクなどにも、アサイーやカムカムといったスーパーフードが配合されているものがたくさんあります。
スーパーフードには、海外では日常的に食べられているものや日本でもなじみ深いものがありますが、ここではいくつかの食品をピックアップして栄養価や美容効果を紹介していきます。

アサイー

アサイーはヨーグルトに混ぜるなど、デザートの素材として有名な果物です。
アサイーの皮には、抗酸化作用を持つ「アントシアニン」という物質が豊富に含まれています。
アントシアニンが多い食品として知られる赤ワインの30倍もの量のアントシアニンが含まれているので、アンチエイジングケアに最適です。

さらに「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEの含有量も多いため、アントシアニンとの相乗効果で、肌だけでなく体の若返りも期待できます。

マカ

マカは、男性の精力増強に効くと中高年の男性の間で流行していました。
しかし現在では、その高い栄養価から、妊活中に葉酸と合わせて飲むサプリの原料として女性にも注目され始めています。
妊娠には滋養のある食品が欠かせませんので、鉄分やカルシウム、必須アミノ酸などを豊富に含むマカは妊活に持ってこいというわけです。

含まれている栄養の量によって3種類の色をしたマカの根が収穫されていて、それぞれ色の通り「黒マカ」「赤マカ」「白マカ」と呼ばれています。
このうち女性に適しているのは、赤マカだと言われています。

カムカム

カムカムはサクランボのような赤紫色の果実で、デザートやアイスクリームなどに使われています。
最近ではカムカムの入ったジュースも販売されているので、知名度が上がってきています。
酸味がとても強いため、そのまま食べるよりもジュースやデザートに入れて摂った方が良いかもしれません。

実は、果物の中でビタミンCの含有量が一番多いのがこのカムカムだと言われています。
ビタミンCには、メラニンの生成を抑える作用やコラーゲンの生成を助ける作用があるため、美肌作りに最適です。
色素の濃い皮には抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれているので、アンチエイジング効果も期待できます。

クコの実

クコの実は、中国で古代から滋養強壮に効く漢方薬として食べられてきた、赤く柔らかい実です。
世界3大美女のひとりである楊貴妃も、老化を防ぐためにクコの実を食べていたと言われています。
杏仁豆腐に入っていることがあるので、実物を見たことがある人も多いかもしれませんね。

クコの実は、ビタミンB群やミネラル、カロテノイドの栄養素が豊富です。
特に、抗酸化作用のある「AA-2βG(L-アスコルビン酸2-β-グルコシド)」という物質が高濃度で含まれているのがクコの実の特徴です。

チアシード

ダイエッターの間で、空腹感を軽減できると人気なのが「チアシード」です。
チアシードは水を吸うと膨らむ性質があるので、食べると胃の中で膨張してお腹を満たしてくれます。
食事制限をしている人にとってありがたいスーパーフードですね。

それだけではなく、チアシードには便秘解消に効果的な食物繊維や、オメガ3系脂肪酸という健康に良い油がたっぷり含まれています。

キヌア

朝のテレビ番組で紹介されて以来、注目度が上がっているスーパーフードが「キヌア」という雑穀です。
キヌアには、イソロイシン、リシンなどの必須アミノ酸が豊富に含まれています。
また、小麦粉に含まれるグルテンが含まれていないので、グルテンアレルギーがある人も安心して食べることができる穀類です。

中性脂肪を減らす働きのある不飽和脂肪酸が含まれているので、ダイエット中の方にもオススメできる食品です。

他にも、ここでは紹介しきれないほどたくさんのスーパーフードが存在します。
美容や健康、ダイエットにも役立つものが多いので、興味のある人は他の食品についても調べてみてください。
日常の食生活に取り入れて、健康的で美しい体を目指しましょう!

-痩せる食事

Copyright© できるダイエット , 2018 AllRights Reserved.

https://ican-diet.com
スーパーフード美人赤汁