精力剤などによく使用される「すっぽん」は男性にだけ良い効果があると勘違いされがちですが、ダイエッターや健康志向の女性にも良い影響を与える事をご存知でしたでしょうか?
すっぽん自体、日常生活や普段の食生活に馴染みのない食材ですが秘めたる栄養素やパワーは想像以上。精をつけるためだけに摂取するのは勿体ないです。
なぜ、すっぽんがダイエットサプリなどに活用されるか?その理由を詳しくご説明しましょう!

精がつく食材の代表「すっぽん」の栄養価とは?

精がつく食材の代表である「すっぽん」は非常に栄養価が高い事でも知られています。
アミノ酸、コラーゲン、カルシウム、リノール酸、鉄、ビタミンB群などが豊富に含まれており、すっぽんを使った料理も色々あります。
すっぽんの栄養価でまず注目されるのが「アミノ酸」と「コラーゲン」。
すっぽんに含まれるアミノ酸は体内で作ることができない必須アミノ酸も一緒に補給することが可能。
アミノ酸を含むサプリメントや食品はたくさんありますが、必須アミノ酸まで一緒に補給できるものは多くはないです。

アミノ酸は健康的な体を作るため、生きるため、脂肪燃焼率を高めるために欠かせない栄養成分なので、摂取して無駄になる事は一切ありません。

コラーゲンは美肌に欠かせない栄養成分。
すっぽんのコラーゲンは甲羅の部分にあり、煮込んだりして摂取します。
コラーゲンは年齢と共に減少していくものなので、食材やサプリなどから摂取する必要があるんですね。
美肌効果だけでなく、骨の関節をサポートする効果もあるので男女問わず注目されています。

すっぽんのアミノ酸やコラーゲンの効果はネットでもよく紹介されていますので、その他の優秀な成分達をご紹介しましょう。

・必須脂肪酸の1つ「リノール酸」は美容にも健康にも良い

すっぽんに含まれる優秀な成分の1つが「リノール酸」。
必須アミノ酸のように体内で作る事のできない必須脂肪酸の1つで、すっぽん以外に大豆や納豆、アーモンドなどに含まれています。

このリノール酸には血圧や血糖値、コレステロールを下げる働きがあり、体の機能や組織を正常に保つ効果があると言われています。
また、抗炎症作用やアンチエイジング(老化防止)効果もあり、肌荒れや肌トラブルを防いでくれるのでスキンケアにも良いと注目されているんですね。

・炭水化物や脂肪の代謝に働きかける「ビタミンB群」

すっぽんにはビタミンB1やビタミンB6、葉酸、パントテン酸などの「ビタミンB群」もバランス良く含まれています。
ビタミンB群は基本的に炭水化物や脂肪の代謝に働きかけるので、ダイエット中にも欠かせない成分となってます。
ビタミンB群が不足すると疲れやすくなったり、抵抗力が落ちたり、貧血になったりと体の悪影響となってしまうので注意が必要。
すっぽんには貧血を防止する鉄などのミネラルも同時に摂取できるので安心です。

ダイエットにもすっぽんが効く

ダイエットのサポートになる成分には脂肪燃焼を促進させ、筋力を高める「アミノ酸」や脂肪が蓄えられるのを防止する「ビタミンB群」、摂取カロリーを減らしてくれる「カルシウム」、細胞の新陳代謝を助ける「鉄」、食欲を抑制する「トリプトファン」などが挙げられますが、すっぽんにはこれらの成分がほとんど含まれています。
特にすっぽんのアミノ酸パワーは、同じくアミノ酸が豊富な黒酢以上とされています。

運動が苦手だとどうしても食事制限が中心のダイエットになってしまいますが、すっぽんのように優れたダイエット成分を豊富に含んでいる食材を上手く活用すれば軽い食事制限だけでも徐々に体重を落とすことは可能です。
歳をとると体重を落とすのが大変になるので、すっぽんのパワーを借りるのも良いダイエットになるかと思います。

すっぽんの栄養価を効率よく摂取するには?

すっぽんがダイエットにも良いという事は分かっていただけたかと思いますが、実際に日頃の食生活に摂り入れるのは少し大変ですよね。
毎日すっぽん1匹を調理するのも手間がかかってしまいます。
魚やお肉のようにいつでもどこでも購入できる訳ではないので効率よく摂取するのは難しいのかもしれません・・・ですが、形や味でなく栄養成分だけを見れば効率よく摂取できる方法があります。
それが「すっぽんのサプリメント」。

豊富な栄養が詰まったすっぽんを原料としたサプリメントには様々な種類があり、通販などでも気軽に購入することができます。
すっぽんの栄養成分を余すことなくサプリメントに詰め込んでいるので、飲むだけで効率よくすっぽんのパワーを補給することができます。

即効性やすっぽんを食べた!という実感はありませんが、注目を集めるすっぽんの栄養素を一度に補給できるならマイナスにはならないですよね。
やっぱり凄かった栄養満点食材の「すっぽん」。
ダイエットや健康習慣を始めるきっかけに良い食材です。
サプリメントなら調理する手間も省けますし、持ち歩けるのでいつでもどこでも摂取することができます。