できるダイエット

40代女性の辛くない痩せ習慣!三日坊主のあなたにも出来る簡単に痩せる方法を紹介します。キツくない食事制限と運動、やる気を保つ方法が身に付けば、リバウンドしない痩せ習慣ができます。そして痩せ体質を加速させるダイエット食品も要チェック。

痩せる方法

食べ順ダイエットとは?

投稿日:

1日当たりの摂取カロリーを、運動と基礎代謝で消費するカロリーよりも少なくすれば、確実に痩せることができます。でも、食べた食事のカロリーを記録して計算したり、毎日運動したりといった面倒なことは苦手という人もいるでしょう。

そんな人にオススメなのが「食べ順ダイエット」です。食べ順ダイエットとは、名前の通り一定の法則に従って食べていくことで、痩せやすくなるという方法です。ここでは、なぜこれまでと食べる順番を変えるだけで痩せられるのか、またその詳しいやり方について解説します。

食べる順番を変えるとなぜ痩せるの?カギは食事後の血糖値

食べ順ダイエットとは、食物繊維→タンパク質→炭水化物(糖質)の順に食べていくだけのダイエット法です。そうなると、摂取するカロリーは変わらないのにどうして痩せるの?という疑問が出てきますよね。そこでカギになるのが、食後の血糖値の上がり方です。

食事をすると糖質が腸管から吸収され、血液中の糖分(血糖値)が上がります。血糖値が上がると、糖質を処理する働きのあるインスリンというホルモンが分泌されますが、インスリンには脂肪を蓄える働きもあります。食後の血糖値が急に上昇するとインスリンが大量に分泌されるので、脂肪を溜め込みやすい状態になるという仕組みです。

食べ順ダイエットでは、炭水化物を食事の最後に持ってくることで、食べた後の血糖値の上昇を緩やかにします。その結果、インスリンの分泌を抑えることができ、脂肪が蓄積されるのを防げるというわけです。

食べ順ダイエットの具体的なやり方と注意点

このダイエット法を実践するには、食卓に「食物繊維」「タンパク質」「炭水化物」を含むメニューが並んでいなければなりません。では、具体的にどんな料理をどのように食べていけばいいのでしょうか?間食やアルコールについての注意点も見ていきましょう。

一品ずつ完食してから次のメニューに移る

最初の食物繊維は野菜に多く含まれていますので、サラダやスープ類から摂るのが良いでしょう。煮物などの温野菜でもかまいません。次のタンパク質は、肉料理や焼き魚などが当てはまります。洋食の場合はヨーグルトもタンパク質なので、野菜料理の次に食べます。そして最後にご飯やパン、麺類などの炭水化物を食べます。

食べ方のポイントは、三角食べのように色々な料理に箸をつけるのではなく、ひとつのメニューを完食してから次の料理に移ることです。そうすることによって、それぞれの栄養素がしっかりと吸収され、最後に摂る糖質の吸収が穏やかになります。

糖質の多すぎるお菓子や高カロリーのおつまみは控える

あまりにお腹が空きすぎると、低血糖になって食欲が上がってしまうことがあるので、間食は少量であればOKです。ただし、糖質が多いものを大量に食べてしまうと、食べ順ダイエットの意味がなくなってしまうので注意しましょう。

また、アルコールは血糖値を上げにくいので飲酒自体は問題ありませんが、脂っこいおつまみを大量に食べてしまうとダイエット効果が薄くなります。食べ順ダイエット中のおつまみは、枝豆など野菜でできたものを選ぶようにしましょう。

普段から野菜やお肉、ご飯などを食べている人にとっては、とても簡単な方法ですよね。食事を抜いたりしないので、体調を崩してしまう心配もありません。ただ、より効果を実感するためには、食事に使う材料を工夫したり間食を我慢したりするなど、努力が必要です。

食べ順ダイエットは、空腹によるストレスの少ないダイエット法です。また、方法も簡単なので、ダイエット初心者でも続けやすい方法と言えるでしょう。これからダイエットを始めようと思っている人は、まずこの方法からスタートして、慣れてきたら置き換えなどに挑戦してみるのが良いかもしれません。

-痩せる方法

Copyright© できるダイエット , 2018 AllRights Reserved.

https://ican-diet.com
スーパーフード美人赤汁