「食べたいものを食べながら痩せたい!」・・・欲張りすぎかな?
と思いつつも、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?
・・・私はしょっちゅう考えています!一刻も早く、効果を出したい場合は、食事+運動の方法がベストですが、食事は制限せずに運動のみの方法でももちろん効果は期待できます。
また、運動を通して体の代謝がよくなることで食べても太りにくい体を手に入れることもできるでしょう。
しかし、その運動があなたに合ったものでなければ効果は半減してしまうことも・・・。
ここでは、ダイエットに必要な運動知り、自分に合った運動を見つけていきましょう!

ダイエットと言えば、筋トレ?有酸素運動

まず、ダイエットに必要な運動について。
よく耳にするものと言えば、筋トレと有酸素運動の2種類が多いと思います。
ずばり、その通りです。

しかし、ただ筋トレをする。
ただ有酸素運動をする。
ではあまり効果が期待できません。

では、まず筋トレから見ていきましょう。

筋肉量をアップすれば基礎代謝が上がる(エネルギー消費量が多くなり痩せ体質になる)

筋トレ(=筋力トレーニング)とは、自分の体重や重りを使い、スクワット・腕立て伏せといったトレーニングを行うことで、筋肉を太く・大きくする効果が期待できます。
ここで非常に重要になってくるポイントが「強度」です。

楽に何回でもできるトレーニングでは、思うように体の変化が出にくいです。
そこで、「8~12回がやっと出来る負荷・強度で3セット」を意識してみてください。
そうすることで、筋肥大といって、筋肉を太く・大きくすることができます。

男性の方だと太く・大きくは嬉しい変化ですよね!
では、女性にとってのメリットは何があるでしょう?

「筋肉は太くしたくない」「筋肉がつきやすいから筋トレはしたくない」といったネガティブな声をよく耳にします。
しかし、そのように思っている女性こそ筋トレが効果的です。

まず、女性は男性に比べて男性ホルモンの分泌が少ないので、アスリート並みにトレーニングを重ねたり、増量とトレーニングを繰り返すなど、敢えて大きくするトレーニングを行わない限り、男性のようなマッチョになる可能性はほぼゼロに近いです。
8~12回がやっと、ギリギリ出来る負荷で筋肉に刺激を与えることで、ほどよく引き締まった体、うっすら筋肉の筋が見える、といった嬉しい変化を感じることができるでしょう。

また、筋肉の量が増えることで、「代謝が上がる」という効果も。
代謝が上がることで、食べた物を消費しやすくなったり、余分な脂肪をエネルギー源として使いながら活動することができます。
結果、食事量を減らすことなく、体は燃えやすい状態を作れるという訳です。

続いて、有酸素運動について。

有酸素運動で摂りこんだエネルギーを燃やしましょう

有酸素運動とは、ウォーキング・ランニング・自転車など、5分以上継続できる運動のことを指します。
「20分運動しないと脂肪は燃えない!」と以前話題になりましたが、決して20分しないといけない縛りはありません。
10分でも20分でも、30分でもしっかりと効果を期待できます。

筋トレでもお伝えしましたが、時間と共に意識していただきたいことは「強度」です。
有酸素運動では、「楽~ややきつい」くらいの強度で長時間行うことで効果が期待できます。
まず、「楽~ややきつい」とは、話しながら運動が行える、少し息が弾む程度の運動を示します。
痩せる為に、持っている全体力を使って運動をしたくなりますが、このような高い強度で運動を行ってしまうと、脂肪ではなく、筋肉を分解してエネルギーを使ってしまうからです。

有酸素運動では、脂肪を効率よく使っていただきたいので、少し楽かな?
と思う強度で試してみてくださいね!
また、長時間について。
さきほどの10分でも効果が期待できる、と逆のことを言っているようですが、1回での運動時間はご自分で決めて構いません。
忙しくて時間が取れない、長時間同じことをすると飽きてしまう、という方は、10分の運動を1日3回=30分。

実は、続けて30分行った際と10分を3回行い、合計30分行った際では、脂肪の燃焼率はほぼ同じと言われています。
なので、ライフスタイル・体力・年齢に合わせて選んでみてください。

より効果を実感するためのタイプ別運動法!

2つの運動の特徴はご理解いただけましたか?
それでは、自分にはどの運動が合っているのか、無駄なく効果が期待できるのか、生活リズムや自分の体型のタイプに合わせて選択していきましょう!

仕事や家事に、自分に時間が取れないあなた

筋トレでのダイエットが効果的!小分けにしても有酸素運動をする時間を作るのは難しいと思います。
そこで、時間が取れる休日に負荷をかけて筋トレを行ってみましょう。
また、料理をしながら、テレビを見ながら、などといったながら運動もおすすめです。

辛い運動は苦手、ぽっちゃり体型のあなた

音楽聴きながらランニングマシンに乗る女性
好きな音楽を聴きながら・・・じんわり汗をかく有酸素運動が効果的!痩せ型の方は筋肉量が少ない場合がありますが、ぽっちゃり体型の方は、筋肉がある程度ついている方が多いです。
なので、脂肪を落とす有酸素運動をメインに行ってみましょう。
体の変化が出てきて、更に引き締めたい!と思った部分を追加で筋トレする方法もおすすめです。

階段などで疲れてしまう、痩せ型のあなた

自分の体重・もしくは水をいれたペットボトルや小さいダンベルなどを使用した筋トレが効果的です。
痩せ型の方は、体重は平均的でも筋肉量が少ないことで体脂肪率が多い隠れ肥満の方が多いです。
脂肪を減らしても、筋肉が少ないのでリバウンドしやすい状態になってしまいます。
なので、負荷をかけた筋トレで燃えやすい土台作りがおすすめです。

とは言っても、なかなか行動に移せない・・・。
三日坊主になってしまう・・・。
といった方も多いはず。
そんなあなたには、ダイエットサプリを併用し、運動を行うダイエットがおすすめです。
どんなダイエットでも続けなければ効果は感じられません。
続けたくなるダイエットとは、効果を感じれるもの。
ダイエットサプリを併用することでより変化を実感しながらダイエットを継続できますよ。