できるダイエット

40代女性の辛くない痩せ習慣!三日坊主のあなたにも出来る簡単に痩せる方法を紹介します。キツくない食事制限と運動、やる気を保つ方法が身に付けば、リバウンドしない痩せ習慣ができます。そして痩せ体質を加速させるダイエット食品も要チェック。

痩せる食事

痩せられる食事とは?マイクロダイエットはいつ飲む?

更新日:

マイクロダイエットは1杯あたり170~260kcalほどで、健康維持のために必要な栄養素をしっかり摂取することができます。あなたの生活に合わせて置き換える食事を決め、ほか2食にも気を配ることでキレイに痩せることができます。

マイクロダイエットなら栄養満点でカロリーをセーブできる

健康的に美しく痩せるためには、必要な栄養素が不足しないようにしながら、カロリーを減らしていく必要があります。目標体重やダイエット期間にもよりますが、女性の場合、
1日あたり1500~1800kcalを目安に摂取すると良いでしょう。

1日3食、きちんとバランスの取れたメニューを考えるのは至難の業です。仕事や家事などで忙しいと、どうしても簡単なもので済ませてしまうこともあるでしょう。そのため、1日のうちに1~2食を専用のダイエット食品に置き換えるのがおすすめです。

ロングセラー商品のマイクロダイエットには、
1:ドリンク
2:リゾット&パスタ
3:シリアル
の3タイプがあります。

1:ドリンク
フレーバーの種類が豊富で、水と混ぜるだけで簡単に作ることができます。カロリーもほかの2種類と比べるともっとも低く、1杯あたり約170kcalですので、すぐに結果を出したい方におすすめです。

2:リゾット&パスタ
減量中はあっさりとした和食中心の食事になることが多いのではないでしょうか?こってりした食べ物が好きな方にとっては物足りなく感じるかもしれません。リゾット&パスタタイプは、食べることが大好きなで食事制限がストレスになる方におすすめです。

3:シリアル
ドリンク、リゾット&パスタと異なり、シリアルのみのセット商品はありません。そのため、セルフチョイスパックなどで購入する必要があります。さくさくとした食感があり、食べごたえがあります。甘いお菓子が大好きな方におすすめです。

これらの商品にはすべて
・ビタミン
・ミネラル
・食物繊維
・タンパク質
が豊富に含まれています。

マイクロダイエットに含まれている栄養素を食事から摂ると、1200kcalも摂取してしまうことになるようです。170~260kcalでそれだけの栄養素が摂れるのですから、減量だけではなく、美容と健康に気を使いたい方に最適です。

マイクロダイエットを摂るのは朝?夜?生活習慣によって変えよう

置き換えダイエットは、1日3食のうち1~2食を専用の食品に代用して摂取カロリーを制限する減量方法です。

まだダイエットに慣れないうちは、身体を慣らすためにも1日1食の置き換えにとどめておいたほうが良いでしょう。いきなり無理をすると続きませんし、リバウンドしやすくなってしまいます。

では、マイクロダイエットは朝・昼・晩のいつ置き換えるのがベストなのでしょう?その答えは、生活習慣によって異なるため人によって違います。

■朝食と置き換えるのが向いている方
朝からしっかり食べられる方のほうが朝食置き換えに向いているように思われますが、実は反対です。朝食を食べられない方や、軽く済ませている方こそ、朝にマイクロダイエットを摂りましょう。

朝に摂ったエネルギーは、その日1日を元気に生きるために使われるため、太りにくいとされています。朝食時にしっかりと栄養を摂ることで代謝のいい身体になり、脂肪を燃焼しやすい体質になれます。

忙しくてあまりゆっくりと食事の時間が摂れない方は、サッと作れるドリンクタイプを中心に摂るといいでしょう。

■昼食と置き換えるのが向いている方
1日のうちでもっともたくさん食べるのに適している時間帯が昼食です。食事制限ダイエットをしている方の中には、朝と夜を控えて昼食のみ好きなものを食べているという方もいるでしょう。

外でお仕事をしている方であれば、毎日マイクロダイエットを摂るのは難しいかもしれません。しかし、忙しさから昼食を抜いてしまうという方は、ドリンクタイプのマイクロダイエットでサッと栄養補給すると良いでしょう。

■夕食と置き換えるのが向いている方
夜は身体を休める時間帯ですので、夕食を食べ過ぎてしまうと太る原因になります。夜につい食べ過ぎてしまう方は、夕食と置き換えるようにしましょう。しかしダイエットを優先して夕食をおろそかにするとストレスに繋がりますので、抜いてはいけません。

リゾット&パスタタイプなら、食べごたえがあるため夜に置き換えてもストレスが溜まりません。しっかり熟睡することで痩せやすくなるホルモンが分泌されます。眠りを妨げないように寝る3時間前までに食事を終わらせるようにしましょう。

基本的に、マイクロダイエットはいつ置き換えても問題ありません。「必ず朝」「絶対に夜」と決めてしまうよりも、気分や状況に応じて摂取時間帯を決めたほうがストレスになりません。楽しみながらダイエットできるような生活習慣を見直すのが、減量成功のコツです。

ダイエットにおすすめのメニューとは?

たとえ1日のうち1食を栄養満点な置き換え食にしたとしても、残りの2食が減量に不向きであれば、ダイエット効果は半減します。美しく痩せるためには、置き換え以外の食事内容や食べ方にも気を配りましょう。

■積極的に摂取すべき食品
健康に欠かせない栄養素を補えていて、なおかつストレスを緩和するために幅広いメニューに応用できる食品を積極的に摂るようにしましょう。また、マイクロダイエットは脂質や糖質が少なめに設定されていますので、良質な油や炭水化物は普段の食事から摂る必要があります。

・タンパク質の多い食品
身体を作る栄養素であるタンパク質は、ダイエット中でも絶対に欠かせません。また、筋肉を作る栄養素でもあるため代謝アップにも役立ち、痩せやすい身体作りに繋がります。脂肪が少ない鶏のささみや植物性タンパク質の大豆製品がおすすめです。

・野菜、海藻類
ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含む野菜や海藻類は、意識してたくさん食べるようにしましょう。1食のうち半分は野菜や海藻にするくらいが良いでしょう。

また、血糖値の急上昇が脂肪を溜め込みやすい身体を作ります。血糖値の上昇を緩やかにする役割を持つのが食物繊維です。そのため、まず最初に野菜や海藻類を食べてからほかのおかずを食べるようにしてください。

・穀類
糖質を制限して脂肪を溜め込みにくい身体にしようという考え方から、炭水化物を控えるのがダイエット成功の秘訣とされています。しかし、糖質は脳や神経にとって唯一の栄養素ですから、減らし過ぎると頭痛やめまいなどの体調不良を引き起こします。

同じ主食でも、パンやパスタは腹持ちが悪くカロリーが高いのに対して、玄米や蕎麦は腹持ちが良くミネラルや食物繊維が豊富に含まれています。炭水化物は量と食べる順番に気を付けながらも、欠かすことのないようにしてください。

・良質な油
脂質はカロリーが高いため、減量中は控えている方が大半でしょう。しかし、ツヤのある肌や髪を作るために油分は必要不可欠ですので、質の良い自然の油を摂るようにしましょう。おすすめはエキストラバージンオイルやグレープシードオイルです。

反対に、時間が経って酸化したオイルを摂ると、老化の原因となる活性酸素が増える原因になります。マーガリンなどの人工的に作られた油も身体に溜まりやすいため、ダイエットの大敵です。

マイクロダイエットは1杯で1200kcalほどの食事に匹敵する栄養素を摂ることができる優れた代用食品です。生活習慣に合わせて、まずは1日1食と置き換えると良いでしょう。残り2食にも気を配ることで、美容と健康を損なわず、順調に結果を出すことができます。

-痩せる食事
-

Copyright© できるダイエット , 2018 AllRights Reserved.

https://ican-diet.com
スーパーフード美人赤汁